和食

兵庫県佐用町のぶどうと手打ちそばセットで最高でした。 

目安時間 6分
Pocket

富岡果樹園(佐用町三日月地区)のぶどう

今マスコミから注目されている富岡果樹園のぶどうを紹介します。

 

 

今日10月14日 兵庫県佐用郡佐用町三日月に行って
富岡果樹園の奥さんといろいろお話をさせてもらいました。

 

富岡果樹園
代表者    富岡 正登  奥さん 明子さん

住所     〒679-5133 兵庫県佐用郡佐用町三日月878-2

電話     0790-79-2889

ブドウの種類 8月中旬ごろ   紫玉(しぎょく・黒色・大粒)

       

       8月下旬     藤稔 (ふじみのり・黒色・大粒)

 

       9月中旬     ピオーネ(黒色・大粒)

                シャインマスカット(黄緑色・大粒)

                クイーンニーナ(赤色・大粒)
                マスカット・ベリーA(黒色・中粒)

 

家の横のブドウ畑
家に買いに来るお客様用に
ブドウ畑を見てもらうために

作っている。

 

 

9月の末をもって今年のブドウの販売は

終わりました。

 

販売の時期は、8月中旬から9月末まで

端境期(シーズン以外の時期)は世話が忙しい。

 

獣退治、

肥料の世話、

草刈、害虫の駆除

 

 

獣の退治も大変な作業。

ブドウ畑は家のそばではなく、
山の南斜面のところで作っている。

よく獣のがブドウを食べにくるので、

柵でブドウ畑の周りをかこっている。

 

アナグマはブドウは食べないが、

アナグマが柵の下に抜け穴をすぐ作る。

 

ハクビシンなど、ブドウを好物にしている

獣がその穴から入ってくるので、

 

毎日朝ブドウ畑を見回り、

その穴をすぐに埋めるようにしている。

 

その繰り返し。

ブドウ畑は非常に手間がかかるんです。

 

と奥さん

から聞きました。

 

害虫駆除の作業と肥料撒き

ぶどうのシーズンは、8月から9月と短期間になります。

 

ブドウのシーズンが終わると、後は害虫の駆除や、美味しい
ブドウを来年も撮るために、雑草やブドウの枯れた葉っぱを
掃除をする、

 

害虫が卵を産み付けると、玉子が孵化すると、害虫が
ブドウの木を食い荒らすので、枯れていまします。

そのためにはブドウの租皮をむしり取りることで、
玉子が越冬できず、有効な駆除の方法となります。

これも大変な作業となります。

また有機肥料を与えることで、元気な木を育てる必要があり、

なかなか大変な作業となります。

 

地道な日ごろの作業が、美味しいブドウができる
ことになります。

 

 

 

アクセス

 

 

味わいの里三日月でお楽しみそばを食べた。

富岡果樹園のすぐそばにある。味わいの里
三日月で、
お昼ご飯を食べるのとにした。

 

 

 

 

一番美味しそうなものに決めた。
税込み価格で 1500円だ。

 

 

手打ちそばと天ぷら、南瓜、野菜サラダ、サトイモの煮たもの
など

 

 

バラエティーに富んだものが出てきて、美味しい。

 

最後には、たれの中にそば湯を入れて飲むとなかなか
乙な味がする。

 

そばを茹でる時に、そばの栄養価がゆで汁に大量に
出るので、しょうゆたれに
入れて飲むとよい。

 

どんな栄養があるのか、

 

そばはたんぱく質の宝庫だそうな。

たんぱく質が不足すると、肌のトラブルが起こる。

きれいな肌を保つためにも、そば湯は大いに役立ちます。

 

またポリフェノール(ルチン)が大量に含まれている。

抗酸化作用があるので、アンチエイジングに有効。

老化防止にいいので、

 

私は、うどんが好きなんですが、

おそばを食べた方が健康にはいいので、

これからは昼はおそばを食べた方が
いいかもしれません。

 

 

    和食 

ブログ運営者 藤井 宏一

藤井 宏一
yutopia77

 

昭和22年8月11日生まれ

兵庫県加東市に在住
JR加古川線沿線にある安くて
おいしいランチを紹介してい
きます。

 

GTranslator
Push Japanese flag and select your coutry’s flag

Japanese contents will change to  your  language.

 

 

  最近の投稿
ブログランキング

クリックして応援お願いします。


近畿地方食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アーカイブ
カテゴリー
タグ
ブロックしたスパム
iframe{ max-width:100%; }